結婚指輪の買い替え

投稿者:

結婚指輪の買い替え

結婚指輪を買う機会は一生に一度と決められているわけではなく、自分たちの希望に合わせて買い替えをしてもOKです。

その理由としては指輪が傷だらけになった、壊れた、汚れた、サイズが合わなくなった、デザインの趣味が変わったなど、いろいろなものがあります。

特にどのような理由でも問題はありません。

以前に買った結婚指輪を買い替えたいと思ったら、気軽に新規購入を考えるといいでしょう。

なお、このときには夫婦でよく話し合うことが大事です。

パートナーに内緒で片方の指輪だけを買い替えるとトラブルとなる場合もありますから、事前に話し合って買い替えをするといいでしょう。

買い替えの流れ

結婚指輪の買い替えの流れは、以前に購入したときと大きくは変わりません。

結婚指輪はブライダルジュエリーのショップや指輪の工房などで購入や製作ができますが、買い替え時にもこれらお店を同じように利用できます。

関東には各地域にたくさんのお店がありますから、それらの中で利用しやすいお店を選ぶといいでしょう。

あとは購入の手続きをします。

既製品を購入する場合はカタログを見て気に入った指輪を選ぶだけです。

オーダーメイドや自分たちの手作りをする場合、デザインを自分で決める必要があります。

新しくどんな結婚指輪が欲しいのか、デザイン案を考えておくといいでしょう。

古い結婚指輪はどうする?

買い替えをしたあと、古い結婚指輪が残りますよね。

これは記念として持っておいてもOKですし、単体の指輪として使ってもOKです。

さらには新しい結婚指輪との重ね付けのためにも使えます。

このように活用方法もありますが、新しい指輪があれば古いものはもう要らない方もおられるでしょう。

このときはどうするかというと、不用品として処分するほか、買取に回すという方法もあります。

結婚指輪はプラチナやゴールドなど価値の高い金属で作られていることも多く、リサイクルショップや貴金属の専門買取店に行けば買取してもらえることもあるのです。

関東にはこのような買取ショップもたくさんありますから、近くにこれらお店があれば買取してもらうのもいいでしょう。